小宮山工介の結婚や彼女は?経歴や家族もすごい!

シェアする

この記事の所要時間: 321

こんにちは(^^)

K1格闘家の小宮山工介選手
話題となってます。

まるで映画のアクションのようです…

報道によれば

徳島県鳴門市鳴門町の県道・
鳴門スカイラインで起こった
中型トラックと乗用車が
正面衝突する交通事故がありました。

事故現場を通りかかったK1格闘家の
小宮山工介選手が乗用車の運転手を
引きずり出し、燃え広がった
トラックの窓ガラスを肘打ちで
割って運転手の男性の脱出を
助けるなどしました。

救助を手伝った小宮山工介選手は
肘に軽傷を負いましたが、
命に別状はありませんでした。

http://www.sankei.com/west/news/170712/wst1707120123-n1.html(産経WESTより抜粋)

小宮山さんが助け出した10分後
車は燃えてしまったそうです。

運転手の方も、小宮山さんが
近くを通っててくれて
ホントに良かったですね。

小宮山さんは格闘家として活躍している
そうですが、結婚や彼女のこと、
経歴や家族についてなど気になることが
沢山ありますね~。

そんな小宮山工介さんにフォーカス
してみたいと思います!

スポンサード リンク

経歴は?

名前  :小宮山工介(こみやまこうすけ)

誕生日 : 1986年12月16日(30歳)

出身地  :長野県上田市

身長   :171cm体重  : 63kg

スタイル: 空手

所属  :北斗会館

道場を持っていた父親の影響で幼稚園から空手を始める。

なんと優勝回数は60回!

ゆえに天才空手少年と呼ばれていました。
空手でも数々の試合に臨み
優勝してきた小宮山さん。

21歳になると、
R.I.S.E.でプロデビューし、
キックボクシングの世界に入ります。

キックボクシングの戦績もすごいんです。


ほとんど勝ってますね。

獲得タイトルも

R.I.S.E. RISING ROOKIES CUP 60kg級 優勝(2008年)
KAMINARIMON CLIMAX ’07 60kg級 優勝(2007年)
第3代RISEスーパーフェザー級王座(2011年)
BLADE FC JAPAN CUP -61kg 優勝(2014年)

沢山お持ちです。

実力がある強い選手だったからこそ
車の固いガラスを破り救出できた
んすね。

勇気もないと出来ない行動ですしね。

心身ともに鍛えられた小宮山さんだから
できたんですね。

納得です。

現在は、K–1ジム 北斗会館の館長さんで
自ら事務を経営しています。

家族について

お父様、お兄さん、弟さんともに格闘家です。

お兄さんの大介さん、弟さんの夕介さんも
「天才空手少年ブラザース」と呼ばれていた
んですよ。

兄の大介さんは優勝経験がなんと43回もある
そうです。

お兄さんも現在はキックボクシングを
しています。

工介さんがキックボクシング転向を
決意したのは、
兄の大介がプロデビュー戦で
KO負けをしたのが理由です。

これは二人で頑張るしかないと
思いキックボクシング
に転向したそうです。

兄弟仲がいいんですね。

弟の夕介さんも、
アマチュア部門で優勝するなど
3人とも格闘家として活躍してます。

結婚や彼女

結婚や彼女の情報を探しましたが
ありませんでした。

小宮山さんは彼女がいないはずがないです。

カッコよくって、優しくて、めちゃ強い
男性を周りの女子が放って置くわけが
ないですよね~。

ジムも経営してますが、館長さんがイケメン
なので、女性の会員さん多いかも
しれないですね(^^)

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする