木村太郎議員(政治家)の結婚や妻や子供について!経歴や学歴がすごい!

シェアする

この記事の所要時間: 259

こんにちは
自民党の木村太郎衆院議員(青森4区)
の訃報が入ってきましたね。

安倍内閣の首相補佐官を
3年近く務める ほどの方だったので
次回は内閣で活躍されるかも?!って
思ってたので残念です。

まだお若いですし。

衆議院選挙で青森4区から
出馬し当選回数は7回です。

青森では知らない人がいない
ほどの有名な政治家だったようです。

闘病されていることも
知らなかったので
あまりにも突然のことで
ネット上でも騒然となってます。

木村太郎議員の
経歴や学歴、
お子さんや奥様
はどのような方なんでしょうか?

今日は木村太郎さんにフォーカスしてみたい
と思います。

スポンサード リンク

経歴や学歴

名前   :木村太郎

生まれ  :昭和40年7月

出身   :青森県南津軽

祖父の木村文男さんは元衆議院議員でした。

そして父親の木村守男さんも
青森県知事や衆議院議員を務られてます。

出身高校は青森県立弘前南高等学校です。

高校を卒業後、
東洋大学法学部法律学部へ進学しました。

大学在学中に田中角栄の書生となる。

大学卒業後は、
三塚博衆議院議員の秘書を経て、
1991年に青森県議会議員選挙に出馬し、
初当選しました。

生まれながらにして政治家としての
道が決まってる運命だった感じですね
2世どころではなく3世ですもんね。

祖父や父親の地盤をしっかり引き継ぎ
長年守ってきたんですね。

すごいです。
平成8年から衆議院選挙に出馬し
国政に携わるようになりました。

その後の功績

平成8年12月 国土交通省国土審議会特別委員
(平成13年3月・平成16年11月・平成17年10月)
平成13年2月 衆議院農林水産委員会理事 (平成13年8月・平成20年11月)
平成14年1月 防衛庁長官政務官
平成14年10月 安全保障委員会理事
平成15年9月 農林水産大臣政務官
平成16年10月 自民党内閣部会専任部会長(防災・警察)
平成17年11月 防衛庁副長官
平成18年9月 衆議院安全保障常任委員長
平成19年10月 衆議院決算行政監視委員会理事
平成20年8月 自民党副幹事長
平成22年8月 自民党青森県連会長
平成23年7月 衆議院決算行政監視委員会筆頭理事
平成23年10月 自民党筆頭副幹事長
平成24年12月 内閣総理大臣補佐官(ふるさと担当)
平成27年10月 自民党広報本部長
平成28年9月 衆議院地方創生特別委員長

結婚や妻や子供について!

木村太郎議員はご結婚されてました。

奥様は鯵ヶ沢町出身で真紀子さんと言います。

お子さんは4人もいらっしゃいます。
長女 桜さん 長男 洸太さん 
次女 楓さん 三女 梓です。

木村さんのプロフィールでの中に
「今までで最も嬉しかったこと」を
記入する欄がありましたが
そこには
「子供の誕生」と書かれてました。

仕事は激務だったと思いますが
子煩悩だった様子も伺えますね。

お子様の年齢を調べましたが
分かりませんでした。

木村さんの死去に伴う補欠選挙は
公職選挙法の規定にもとづき、
10月22日に投開票される
見通しだそうです。

お子さんが大きくなっていれば
お父様の地盤を引き継いで
政治家になってくれそう
ですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする