浅野史郎の妻や子供や娘について!ミヤネ屋は降板か?今後が気になる!

シェアする

この記事の所要時間: 350

こんばんは(^^)

ミヤネ屋でコメンテーターとして
出演されている浅野史郎さん
発言が大変なことになってます…

7月25日に放送された

「情報ライブミヤネ屋」で
民進党の大西健介議員を
高須院長が名誉毀損で訴えた

ニュースについてコメントを求められた

浅野史郎さんが

「これは名誉毀損で訴えたんでしょ?名誉毀損は事実と違うことを提示して名誉毀損するんだけど」

「国会で言ったかは別として、普通の修羅場で言ったとしても真実を言ったんです。あったとしてもこの正直者!と怒るようなもんです」

「高須クリニックと言ったとしても構わない」

と爆弾発言!!!

リアルタイムで観てましたが
宮根さんが
「例えばイエス○○っていう例えは良くないですよ」と
フォローしても全く聞く耳がない
状態でした。

発言の途中で慌ててCMに行ったので
現場の焦った様子も伝わってきました。

この発言を聞いた高須院長が

明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します。

そんな浅野さんですが結婚されてる
奥さんのことやお子さんのこと。

ミヤネ屋は降板になるのかなどなど
気になりますね!

今日は浅野史郎さんにフォーカスして
みたいと思います(^^)

スポンサード リンク

経歴

名前  :浅野 史郎(あさの しろう)

生まれ : 1948年2月8日(69歳)
出身地 : 宮城県仙台市
出身校  :東京大学法学部
前職   :国家公務員(厚生省)
現職  :神奈川大学特別招聘教授
所属政党 : 無所属

東京大学法学部卒業後1970年厚生省へ入る。

1993年11月に厚生省を退職し、
宮城県知事選挙に出馬し初当選する。

3期の12年間知事を務めた後、
宮城県社会福祉協議会会長
東北大学客員教授
社団法人日本フィランソロピー協会会長

などなど幅広く活躍されます。

しかし
慶応義塾大学総合政策学部教授として
在職していた2009年5月に
ATL(成人T細胞白血病)を発症しました。

造血幹細胞移植を受けて見事に復帰。

現在は神奈川大学の教授として
また「ミヤネ屋」のコメンテーターなど
テレビでも活躍されてます。

浅野史郎さんをもっと知りたい方はこちら↓

浅野史郎の妻や子供や娘について

成人T細胞白血病(ATL)と闘っているときに
強力な味方となってくれたのが
奥様の光子さんだったそうです。

浅野さんは成人T細胞白血病の研究と治療で
高い実績をあげている
内丸薫医師がいる
東京大学医科学研究所付属病院に
入院し完治することが出来ました。

ここの病院にすぐに入院することが出来たのは
政治力や人脈を利用したものではなく、
奥さんの光子さんの熱意によるものだった
そうです。

奥様の支えがあって今の浅野さんがいるんですね。
お子さんのことについても調べましたが
娘がいるという噂はあるけれど
詳しく分かりませんでした。

おって追記します。

ミヤネ屋は降板か?

やはり、今回の発言で一番やばかったのは
高須クリニックさんが「ミヤネ屋」の
スポンサーだっていうとこですね。

番組の中でスポンサーになってくれてる
企業を「悪徳業者」だと断言したこと
が、すごくマズイです。

どうしてあんなこと言ってしまったんですかねぇ。
民進党の肩を持つ為だったんでしょうか?

放送中にスポンサーの悪口いう人、
危なくて出演させられないですもんね。

このまま謝らなければ、浅野さんは
テレビに出演することが出来なくなるんじゃ
ないかな~って思ってます。

ミヤネ屋も高須クリニックさんに
スポンサーを続けてもらえるように
必死だと思います。

今後高須クリニックの院長が
どのような判断をするのか
気になるところですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする