長谷川滋利の今現在は?結婚や嫁や子供について!批判される理由は?

シェアする

この記事の所要時間: 352

こんにちは(^^)

元プロ野球選手で
オリックスや大リーグで活躍した
長谷川滋利さん
ゴルフの「全米アマチュア選手権」
の予選を突破しました!!!

8月14日から行われる
本大会への出場します。

野球だけではなくゴルフも極めるなんて
すごいですね~。

なんでも
カリフォルニアで行われる本選で優勝したら
「マスターズ」に出場できるそうです!

頑張ってほしいですね~。

全米アマチュア選手権はアマの
世界最高峰の大会です。

どれだけ厳しいかというと

あの松山英樹さんも82位で
予選落ちしたほどなんだとか!

長谷川さんはずっとゴルフをしていた訳ではなく
野球選手がっつりしてたんですもんね。

48歳という年齢で「全米アマチュア選手権」の出場を
決めているのでどれだけすごいことか
分かりますね。

長谷川滋利の今現在の生活は?
結婚や嫁や子供のことなど
気になりますね!

オリックスの中では喜びの声と
批判の声と両方あるそうですが、
批判される理由などなど…

今日はそんな長谷川滋利にフォーカスしてみたいと
思います。

スポンサード リンク

経歴は?

名前  :長谷川 滋利(はせがわ しげとし)

出身地 :兵庫県加古川市

生年月日:1968年8月1日(48歳)

身長  :180 cm

体重  :78キロ

加古川市組合立宝殿中学校出身。
投手として第5回全国中学校軟式野球大会で優勝。

東洋大姫路高校出身で2年春、2年夏、3年に
夏甲子園へ出場しました。

立命館大学経営学部を卒業後はドラフトで
オリックス1位指名を受け入団しました。

1回生のときには古田敦也が4回生に在籍していたそうです。

1997年に日本人で史上初の金銭トレードで大リーグへ。
エンゼルズ、マリナーズで活躍する。

2006年の1月に
「マウンド上でのモチベーションを
維持することが困難になった」

という理由で引退しました。

今現在は?

引退後は野球評論家などとして活躍します。

2016年11月1日からオリックスの
シニアアドバイザーに就任しました。

現在は米国に拠点を置いています。

なので米国にいながら
オリックスのシニアアドバイザーを務めつつ、
ゴルフの腕前も磨き続けていたそうです。

もともとアメリカに渡ったのは大リーグで野球をしたいから
ではなくアメリカに住みたいからMLBに行ったそうです。

現在は永住権も所有している。

MLB移籍のかなり以前からシーズンオフのたびにアメリカへ渡り、
ホームステイしながら英会話の勉強をしていたそうです。

日常会話もペラペラで
エンゼルス入団会見でも通訳をつけず
流暢な英語で自己紹介してました。

後に日本人向けに英語の上達方法を
記した著書も発表ています。
内容はこちら↓

結婚や嫁や子供について

ご家族は奥様と息子さんの3人という噂ですが
詳しくはわかりませんでした。

分かり次第追記します。

スポンサード リンク




批判される理由は?

 オリックスは、野球シーズン中に全米アマチュア選手権の予選会に出場していたことを不問に付す考えだ。

「把握はしていませんでしたが、すごいですね。球団の業務以外のことは自由ですので」と森川球団副本部長。

ただ、球団内には批判的な声も上がっている。

オリックスのシニアアドバイザーという立場の長谷川さんが
シーズン中に野球以外のことをしていたことを
批判するひとがいるそうです。

今期のオリックスの成績をみると
批判が出るのも無理はないかもですね。

後半戦は全敗ですからね。

確かにゴルフで大会に出たいという気持ちが
以前からあったのならば
シニアアドバイザーは引き受けない方が
良かったのかもしれませんね。

野球に全力を注げる人に任せていたら
オリックスの全敗も食い止めることが
できたかも知れません。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする