和田有一朗の出身大学や経歴は?結婚や嫁や子供も!教科書の採択方法も!

シェアする

この記事の所要時間: 326

こんにちは(^^♪

私立灘中学校が使用している
歴史の教科書が話題となってますね。

記事によれば

私立灘中学校(神戸市東灘区)が採択した歴史教科書を巡り、
自民党の盛山正仁衆院議員や和田有一朗・兵庫県議
が同校に「なぜ採択したのか」などと問い合わせていた
ことが分かった。

採択とは
いくつかあるものの中から選んで 取り上げること。

なんだそうです。

歴史教科書を巡り受験最難関クラスである
私立灘中学校へ圧力(問い合わせだと言ってますが)
をかけたことで話題となっています。

最難関校がどんな教科書を使ってるかも気になりますね。

この事件の発端となった
和田有一朗県議の経歴や学歴
ご家族のことなど
情報が少ないようですね…

いま分かっていることを調べてみたいと
思います。

今日はそんな和田有一朗県議に
フォーカスしてみたいと思います。

スポンサード リンク

出身大学や経歴は

生年月日   :昭和39年10月23日
選挙区    : 神戸市垂水区
所属会派        :次世代の党
当選回数        : 4回
所属委員会     :文教常任委員会
議会運営委員会

出身大学は早稲田大学です。

出身高校は灘校か?と思いましたが
分かりませんでした。

ちなみに今回の相棒、
盛山正仁衆院議員は灘校出身のようです。

2012年に
東京都議や兵庫県議ら地方議員5人と
ネットメディア関係者ら5人の
計10人で尖閣諸島の魚釣島に上陸した
ことで有名になった有田さん。

魚釣島へ上陸した理由は
「国民の手で尖閣を守らないといけないと思った」
からなんだとか。

この事件が響いてか
14年には次世代の党から国政出馬しましたが
落選しています。

結婚や嫁や子供は?

結婚や奥さんや子供さんの情報を探しましたが
現時点では分かりませんでした。

彼女の噂なども…

分かり次第追記します。

スポンサード リンク




教科書の採択方法は?

公立の小・中学校で使う教科書は
市町村の教育委員会が
採択地区協議会
なるものを設置します。

教育委員・学校長・教員・保護者などで構成
されており、その中でどの教科書を採択するか
協議するようです。

国立や私立はその学校が何を採択するかの
権限は校長にあります。

灘中は、2015年に「学び舎」という出版社がつくる
歴史教科書「ともに学ぶ人間の歴史」を採択しました。

この教科書は平成27年に文科大臣による
教科書検定を通っているそうです。

文科省が認めているのに
政治家から
文句を言われても納得行かないすよね…

この教科書が採択されているのは
灘中学だ麻布中学校や
筑波大学附属駒場中学校、
東京学芸大附属世田谷中学校など。

その他国立5校
私立30校以上です。

「ともに学ぶ人間の歴史」の教科書が他の教科書と
違うところは
●慰安婦に言及
●河野談話を取り上げた

この2点なんだそうです。

河野談話とは

●慰安所の設置、管理、移送について旧日本軍が直接あるいは間接に関与。

●募集は強制的で官憲等が直接加担

●慰安婦の生活は強制的な状況の下での痛ましいものだった

と当時の河野洋平官房長官が発言したこと
が問題となった件。

自民党の盛山正仁さん(衆院議員)や
和田有一朗さんが(兵庫県議)が抗議したのち
灘中学校には採択を批判するはがきが200通以上届いたそうです。

ちょっと怖いですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする