ボーヤン・ジン(金博洋)の家族(父母)の情報!イケメンで彼女の噂は?

シェアする

この記事の所要時間: 537

こんにちは(^^)

中国出身の男性フィギュアスケート選手
ボーヤン・ジン(金博洋)さん。

かわいいと話題になってますね!

可愛いだけではなく
フィギアスケートでも相当な
実力の持ち主です。

2016年、2017年の世界選手権では
銅メダル。

2016年に開催された
四大陸フィギュアスケート選手権で、
初めて1つのフリースケーティングで
4度の4回転ジャンプを成功させた
すごい選手なのです。

平昌オリンピックでも
優勝争いを期待される選手です。

2018年1月25日に開催された
四大陸選手権で
宇野昌磨選手を抑えて
逆転初優勝してしまいました!

益々話題となってる金博洋選手。

しかしまだ
ボーヤン・ジン(金博洋)選手の
家族や彼女
などなど
プライベートなことは
あまり知られてませんね。

そこでボーヤン・ジン(金博洋)選手の
家族や彼女に
ついて

気になることを色々
まとめてみました!!

スポンサード リンク

ボーヤン・ジン(金博洋)のプロフィール!どんな人?


(Twitterより)

笑顔もしぐさも超かわいいですね。

代表国: 中華人民共和国

生まれ: 1997年10月3日(20歳)

出生地: 黒竜江省 ハルビン市

身長: 171 cm

体重: 53 kg

フィギアスケートデビューは7歳。

フィギュアスケートの競技会を
見た後にスケートを始めました。

めきめきと頭角を現し、
14歳で
アジアフィギュア杯 の
ジュニアクラスで
国際大会デビューするやいなや
いきなり優勝!

それから出場する大会では
すべて
好成績を収めてきました!!

世界選手権
2016 ボストン 男子シングル  銅
2017 ヘルシンキ 男子シングル 銅
四大陸選手権
2016 台北 男子シングル     銀
2018 台北 男子シングル    金
世界ジュニア選手権
2015 タリン 男子シングル         銀
ジュニアグランプリファイナル
2013 福岡 男子シングル           金

スポンサード リンク




ボーヤン・ジン(金博洋)父や母の情報!

(Twitterより)ご両親と赤ちゃんのボーヤン選手

ご両親はなんと
陸上競技800メートル競走の選手
だったそうです!

ボーヤン選手の愛くるしい
笑顔や表情を見ていると
ご両親の愛情をいっぱい
受けて育ったんだろうな~
って思います。

両親は、金博洋さんを
スポーツ選手にさせる気は
ありませんでした。

陸上競技をやれと言われたことも
一度もないそうです。

中国代表選手の多くが
北京でー練習する中
ボーヤン選手は
家族や友人といる方が
リラックスするということで
故郷のハルピンに拠点を置いて
練習するそうです。

ボーヤン選手はとっても
家族や友達
思いなんですね。

ボーヤン・ジン(金博洋)のうわさの彼女とは?

ボーヤン選手が最近カッコよくなって
彼女ができたのでは?

と噂がありますが真相は
どうなんでしょうか?
気になりますね~。

早速
検証してみたいと思います。

①ビジュアルの変化

彼女ができたかも?
と噂されていた原因の一つに
ボーヤン選手の眉毛の変化があります。

2018年1月にはこんなに眉毛が整って
凛々しくなってます。

顔立ちも少年から
大人の顔立ちになったような
印象ですね。

なるほど
こんなにハンサムに成長したの
をみると
彼女がいるかも…
って想像してしまいますね!

②フィギアスケートの選手ジジュンと仲が良さそう

中国代表のフィギアスケートの選手
ジジュンとのツーショット写真は
何枚が流出しています。

もしかして
2人が付き合ってるかも…
って思うかもしれませんが
その他の写真を見る限り
恋人というようりは
友達といった印象でした。

スケート仲間でワイワイ撮ったり
といった感じでしょうか…

この写真を見る限り
ジジュン選手の本命は
ハンナン選手なのでは???

と思わせるような
写真ですね。

③一ノ瀬ヒカルさんとのツーショット


日本人のコスプレイヤー
一ノ瀬ひかるさんとの
ツーショット写真を見て
「もしかして彼女かも?」と
心配されている方が
多いようですが、
色々調べてみましたが
ボーヤン選手と
付き合っているという
感じではありませんでした。

ファンとして
写真を撮ったみたいです。

ちょっと一安心ですね。

ボーヤン選手の目標は
オリンピック平昌オリンピック

そして

2022年の北京冬季オリンピック
出場すること
なんだそうです。

目標達成に向けて
集中して頑張らないといけない
ので今は彼女を作っている暇は
なさそうですね(^^♪

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする