ガウチョと合わせる靴やタイツに悩んでない?冬の足元の合わせ方。

シェアする

この記事の所要時間: 21

こんばんは(^^)

寒い。

いよいよ福岡も本格的にお昼もコートを着用するくらい寒くなってきました。

町にでると、まだまだガウチョ人気は衰えてませんね。

ガウチョのブームはまだまだ続行中のようですね。

夏や秋と違って

コートやタイツを使ってガウチョを着こなすときちょっと難易度があがりませんか?

ガウチョを冬でもかわいく着こなす方法を描いていきたいと思います。

まずは靴のタイプ

ヒール付きローファー

20101007_413897

サイドゴアブーツ

images (4)

おじ靴

b77422e2153ac2042eda4138a6ca421c11bccee4_l

Sponsored Link


ポインテッドパンプス

images (5)

タイツは2色で

タイツはとってもじゅうような役割です。

脚の肌店部分が少ない分透け具合などをチェックしてください。

色は黒とグレーを用意しましょう

ガウチョのベーシックな色は

黒・白・キャメルです。

足元のタイツは無難に黒とグレーがあると靴からの繋がり

も違和感なく良いと思います。

白ガウチョの場合

タイツは白の明るい色には、淡い色つながりでグレーの40デニール

が良いでしょう。

f5c7e0a9-s

ダウンロード (8)

上のコートの丈が短ければショートブーツが合います。

白いガウチョで注意することは真っ黒の厚いタイツを履かない

ようにすることです。

足元が重くなりすぎますね。

黒ガウチョの場合

黒ガウチョは黒いタイツでつなげるのが正しいです。

ガウチョはどうしても分量が多いので黒は重たく見えます。

重たく見せないことがとっても大事です。

imgdet_12554_410300_imgdet_org

ローファ―と薄めの黒のタイツを合わせています。

黒のガウチョに真っ黒な厚手のタイツに黒の靴を合わせるのは

重くなりすぎます。このくらい助感がある黒のタイツが

バランスいいですね。

w621_20150104023105559_500

黒の薄手のタイツに茶色のショートブーツで合わせてますね。

足元が重くなりすぎずとってもバランスが良いです。

キャメルのガウチョの場合

タイツは透け感があるタイツだと、色の重さのバランスが悪い。

60デニールの黒が良いです。

キャメルガウチョもアウターが軽めのものだったら

黒のタイツに重ためのサイドゴアのブーツを合わせると良いでしょう。

IMG_0436

a18ca2f5f7911ed3baedb3a9f7a3c1e0dcb56d9b

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする