田中貴の大学や経歴!実家金持ちで家族や兄も凄い!彼女いない理由も!

シェアする

パンキッシュでめっちゃカッコいい
人気バンド、サニーデイサービス
ベースの田中貴さんが最近では
ラーメン評論家となって
音楽関係での露出よりラーメンでの
活躍の方が目立ってきていると
話題となってます。


そんな田中貴さんですが実家が金持ち
だという噂や、お兄様方もすごい方
達だという噂もあります。
出身高校や大学などもチェックして
田中貴さんを深堀していきます!

スポンサード リンク

田中貴の簡単プロフィール

名前   田中貴(たなか たかし)
生年月日 1971年6月25日 (年齢 49歳)
楽器   ベース担当
出身   愛媛県今治市出身。

1991年「ロックンロール・スター」
(現在のサニーデイ・サービス)に加入し
1994年にサニーデイ・サービスとして
メジャーデビューしました。

それ以降、2000年で解散するまで
計7枚のアルバムと14枚のシングルを
リリースします。

解散後は、「スクービードゥー」という
バンドのマネージャーをしていました。

2008年に「サニーデイ・サービス」が
再結成されてからは現在まで活動を
続けています。

ロックバンド「サニーデイ・サービス」の
ベース担当として活躍する傍ら
ラーメンを1年間に600杯も食べる
ラーメン通としても知られています。
ラーメンが好きすぎて評論家として
テレビやラジオに出演したり
2015年には世界初ともいえる
音楽CDが付属する
「サニーデイ・サービス 田中 貴
プロデュース ラーメン本 Ra:」という本
まで出版しています(笑)

田中貴(サニーデイサービス)の学歴

田中さんの学歴ですが成蹊大学を中退しています。
なので扱いは高卒になります。

高卒といっても、成蹊大学は偏差値60前後なの
で勉強はできたと思います。

彼は高校卒業後浪人をしていましたが
浪人中からバンドを始めました。

大学入学後にバンド活動が忙しくなったため
中退されたのかもしれませんね。

彼女の情報

田中さんの彼女や結婚情報は以前から
憶測が流れていましたが
彼女ができないそうです。
ご本人の口から彼女のができない発言でましたね!

マツコからも「だってキモイもん」といわれる始末。
サニーデイサービスで演奏してるときはすごく
カッコイイんですけどね。

田中貴の実家が金持ちでスゴイ?

田中さんの実家は、「田中産業株式会社」です。
田中産業は1932年に創業し
愛媛県今治市のタオル産業を担っています。

販売累計個数1000万個を突破した
タオルブランド「今治謹製」
タオル製造を田中産業にお願いしています。

実家がこのような会社ということは
かなり儲かっていそうです。

お金持ちなのはもちろんですが
市民や様々な企業に信頼されている
実績があることがすごいですよね。

家族や兄弟の情報!

家族は父、母、兄、弟の5人家族です。
田中さんのTwitterによると
お父さまは残念ながらすでに
亡くなられているようです。

お母さまの情報は残念ながら
見つかりませんでした

兄の良史さんは「田中産業株式会社」の
代表取締役社長です。
2007年に代表取締役社長に就任以来
現在まで社長として会社を運営されています。

弟の裕之さんはイタリアンレストラン
「Trattoria AMENO」のシェフをされています。

このレストランは東京都世田谷区にあり
三軒茶屋駅から徒歩15分程度の場所にあります。
こだわりの自家製手打ちパスタと落ち着いた
雰囲気が特徴です。

それにしても社長、アーティスト、シェフの
三兄弟というのは衝撃ですね!

親御さんは一体どのような教育をしたんでしょうね。

アーティストやラーメン評論家など
幅広い分野で活躍している田中さんの今後が
とても楽しみですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする