井上あずみの経歴や学歴は?夫や子供も歌手?病気の真相も!

シェアする

3月27日の日テレ「反省会」に歌手の井上あずみさん
がかなり衝撃的な内容で出演することで話題となってます!

簡単な内容は

お酒が好きすぎて酩酊状態で転倒して両足を骨折し、年始一発目のコンサートでは車イスに乗った状態で「さんぽ」を歌った

というもの。


あのジブリ名曲「君をのせて」を歌う井上あずみさん
がまさかの醜態にファンたちも困惑気味の様子です。

歌手として活躍されている井上さんですが
一体どのような経歴なんでしょうか。
夫や子供の情報も気になりますね。
また、病気は大丈夫なのでしょうか。
そんな気になる井上あずみさんの情報を
ご紹介します。

スポンサード リンク

経歴について

本名    宮崎みどり
別名    井上杏美
生年月日 1965年2月10日(56歳)
出身   石川県

井上さんの出身は、石川県金沢市です。

1983年にアイドル歌手としてデビューしました。
1986年には、宮崎駿監督のスタジオジブリ作品
「天空の城ラピュタ」で「君をのせて」を担当します。

その後、同じくスタジオジブリ作品
「となりのトトロ」で「さんぽ」や
「となりのトトロ」などの主題歌やOPを歌唱しました。

これらの活動で、井上さんの名前は幅広い世代が
知ることになります。

認知度が上がった後は全国でコンサートを
開いたり、様々な曲を歌唱し
どんどん活動の場を広げていきました。

2015年には海外公演やフェスにも参加し
日本だけでなく世界でも活動されています。

現在では、歌手デビューから35年以上経ち
日本の音楽会の大御所として活躍されています。

学歴について

高校は地元の金沢高等学校
(現在は金城学園遊学館高等学校)を卒業しています。

在学中は演劇部に所属しており
県大会に行ったことがあります。

卒業後はすぐに歌手デビューされました。

すぐデビューできるなんて、
当時から歌手としての才能があったのでしょうね。

夫や子供について!

(13年前のお子さんのゆーゆと今尾公祐さん Twitterより引用)
井上さんの夫は、今尾公祐さんです。

今尾さんは、井上さんの所属事務所
「DoReMi」の社長兼マネージャーです。

慶應義塾大学出身の元ミュージシャンで
井上さんとは音楽つながりで知り合いました。

勉強ができて、アーティストとしての才能もあり
現在社長なんて、今尾さんはとんでもない
お方です。

現在16歳のゆーゆさんという娘さんがいます。

ゆーゆさんは、なんと3歳で井上さんのア
ルバムに初めて参加しました。

その後、6歳でNHKみんなのうた
「6さいのばらーど」を歌い歌手デビュー
されています。

この曲がとても注目され、親子コンサートを
するなど大活躍されています。

2018年には、ロックユニット「マグロニカン」を結成し

バンドコンテスト「L-1グランプリ2019」で
優勝しています!


ゆーゆさんは、歌手以外にもモデル
俳優としても活動されており
これからのさらなる活躍が期待されています。

夫が会社を経営したり母娘がコンサートをしたり
井上さん達は家族でお仕事をされているのですね。

病気の真相

井上さんは昨年末に階段を踏み外してしまい
両足首を骨折する重症を負いました。


手術を受けるほどの大怪我でしたが
命に別条はありませんでした。

大怪我で済んだのは不幸中の幸いでしたね。
ご本人は、悲観せず前向きに考えているので
良かったですね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする

フォローする